[PR]3
24

〜2007年 夏合宿感想〜



今回の合宿では、とくに一本一本の突きや蹴りの大切について考えさせられました。
まだまだ基本の未熟な部分があるので、次の試合までには基礎を作り上げて臨みたいと思います。
怪我も多いので、これ以上怪我をしないように調整をしていきたいと思います。
お忙しい中お越し下さった諸先生・諸先輩、誠に有難うございました。
(3年 安孫子)



今回は、立ち基本・移動基本が出来ていないということを実感した合宿でした。
合宿ということで、普段やらないような技の稽古をしましたが、
自分はまだまだ基本が出来ていないせいか、応用技が上手く出来ないことがありました。
今後は、先生・師範・OB・OGの先輩方に教えてもらったことを思い出して稽古したいと思いました。
今回、合宿に来ていただいた先生、師範、OB、OGの先輩方、ありがとうございました。
(3年 齊藤)



今年の合宿の目標は、楽しないこと、見守ることでした。
また男子の練習量になるべく近づけるように目標をたてました。
合宿の後も男子の練習に混ざって練習できれば、普段と違う足りない部分が見えてくると思います。
今回の合宿では、指示が出しきれず、自分の中でも曖昧な点が多くありました。
しかし、その中でも1・2年生が進んで行動してくれてよかったと思います。
卒業まで一緒に頑張れたらいいと思います。
(3年 稲田)



今回の合宿には、自分の組手 のスタイルを確立することを目標に臨みました。
この点に関しては、先が見えて来たのですが、やはり問題は基本でした。
突きのキメと腰の使い方が不完全で、審判にとってもらえる攻撃はできないなと痛感しました。
また、実戦に関しては左手が死んでいるため、いつも中段で負けていることがはっきりとわかりました。
今回の合宿では、自分の欠点が明確にわかったので、学んだことをこれからの稽古に反映し、
二部連の団体戦で活躍し優勝したいと思います。
(3年 劉)



今回の合宿は、普段しない練習が多くて、大変良い刺激になりました。
初日は台風の影響でドタバタしたりしてしまいましたが、二日目からは川島先生・監督・荒金先生の指導の元、
多くの先輩方にアドバイスをいただきながら、気を引き締めて練習することができました。
特に荒金先生からは、ゆっくりのスピードで行う組手や、相手の見方のアドバイスをなども頂くことができ、
新しい感覚で組手に挑むことができました。
秋の団体戦までに、この新しい感覚に磨きをかけて、この夏合宿を足掛かりとして、
自分の組手の幅を広げていきたいと思います。
(3年 山田)



今回の合宿は組手の様々な技を知り、なんとなく感覚を覚えられたと思います。
合宿で学んだ技から自分にあう得意技を身に付けたいと思います。
(3年 矢久保)



今回の合宿では、新しい練習方法を学ぶこともでき、新鮮でとてもいい練習になりました。
組み手では技の種類を増やしていき、お互いにレベルアップしていきたいです。
また、今回特に指導されたことを意識して今後練習に取り組んでいきたいと思います。
(3年 脇山)



今回の合宿では、基本の技に加え、様々なバリエーションの技を覚えることが出来たと思います。
日々の稽古でも、合宿で教わった技、自分で作った技を練習し、良い組手になるように心掛けたいと思います。
(3年 横川)



今回の合宿は二部連に向けて、自分の可能性を広げることができたと思います。
様々な技を打ち込みで練習したことによって、攻撃に多様性が生まれました。
あとはポイントがとれる技になるように日々練習していきたいです。
また、最終日に組み手の試合をしたことで、今の自分に何が足りないか思い知らされました。
今後の稽古ではその弱点を克服し、二部連本番を迎えたいです。
最後に合宿に来て下さったOB・OGの方々、ご指導ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
(2年 伊藤)



自分は今回、体調が優れずに稽古を外から見ていることが何度かありました。
同期やOB・OGの諸先輩方の一挙一動を見て、どうすれば効率良く動けるのか、大きな突きがつけるのか、
腰を使って蹴れるのか、自分が指摘された部分について考えました。
注意された部分は直して行き、一か月後の二部連に繋げて行きたいと思います。
ひとつずつ克服することが大事と言われたことを、忘れずにやっていきます。
ありがとうございました。
(2年 多田)



今回の合宿では、OB・OGの方々に沢山指導して頂き、自分の空手の癖を見直すことができました。
特に上半身の構えが強張っているという点を色々な方に何度も指摘されたのですが、
自分で意識しているにも関わらず一向に改善しないことに、普段の練習不足を改めて実感しました。
また、来年からは先輩方が就職活動などで忙しい時期となり、自分達が中心となっていくのだと思うと、
いっそう身の引き締まる思いで合宿に臨むことができました。
今後は1日、1時間でも多く集中して稽古に励みたいと思います。
先生、師範をはじめ、ご指導にいらっしゃったOB、OGの先輩方、本当にありがとうございました。
(2年 佐藤)



技術的にも体力的にも、日頃の練習不足を思い知らされた合宿でした。
合宿中に目標を達成することができなかったので、
もう一度気を引き締めて今後の稽古に励みたいと思います。
(2年 細野)



納会で飲みすぎて、深夜に監督や先輩方に迷惑をかけてしまいました。申し訳ありませんでした。
これから先の人生でこうした事が無い様にお酒と向き会っていこうと思います。
あと自分は体が硬く回し蹴りが上手くできないので、
ストレッチは毎日やっていこうと思いました。
(2年 中村)



今回、自分は二度目の合宿参加でした。
組手の練習を中心に、普段はやらないような練習もすることができました。
特に組手は、蹴りを含めた技を教えていただいたり、試合形式の練習をしたりと非常に充実していたと思います。
今回やったことや、教えて頂いたことをしっかりと身に付けて、大会に向けて今後も頑張りたいと思います。
先生、師範をはじめ、OB・OGの先輩方、ご指導ありがとうございました。
(1年 加藤)



先日の合宿では普段やらないような稽古が体験でき、
また全員一丸となって稽古に励め、貴重な経験となりました。
これから二部連までの間はOB・OGの方々に指摘されたところに気を付けて稽古に励みたいと思います。
(1年 堤)



集中的に空手をやったのは初めてだったのと合宿の雰囲気が新鮮でした。
OB,OGの方々にいろいろご指導頂きました。
その中でも、共通して注意を受けた点を特に意識してこれからの稽古に臨みたいです。
具体的には、引き手を強くまっすぐ引くこと、また突きも脇をしめてまっすぐ突き出すことと、
前蹴りの姿勢をなおすことです。
基本をしっかり身につけてから、形や組手にも挑戦できたらと思います。
(1年 平野)



合宿初参加ということで色々と不安もありましたが、OB・OGの方々や先輩方のおかげで三日間やりきることができました。
今後の稽古でも基本を大切にして頑張っていきたいと思います。
(1年 滝澤)



自分は今回の合宿が初参加でしたが、普段以上に気合いの入った稽古について行くのが精一杯でした。
一年生初心者三人は付きっ切りでOB・OGの方々に指導していただき、いかに自分が基本的な事が出来ていないか痛感しました。
新たに学ぶ事も多く、大変有意義な時間を過ごすことができたと思います。
今回見つかった課題を改善できるよう、日々の稽古も精進していきたいと思います。
合宿にいらして下さった先生、師範、OB・OGの先輩方、ご指導ありがとうございました。
(1年 堀)



自分は今回初めて合宿に参加したのですが、練習についていくのが精一杯でした。
今回基本を中心に教えて頂いたのですが、まだ全然基本ができていないのを実感しました。
また、その時に指摘されたことを大学に戻ってからも意識して改善し、
きちんとした基本ができるようにしたいと思います。
あと、自分の目標が腰を入れれるようにするということだったのですが、
その目標を今回達成することができなかったので、それが今後の課題です。
(1年 櫻井)





2007年夏合宿アルバムへ戻る